TSM-900RSR

 

巻寿司マシン/TSM-900RSR

オンリーワンのロールテクノロジーを搭載。ウラ巻・海苔巻がかんたんにつくれます。

Maki-machine-TSM900RSR

海外規格対応:
UL/NSF,CSA,CE

 

 

  1. シンプルオペレーションに隠されたTOPの寿司マシンテクノロジー
  2. 操作性・洗浄性
  3. 耐久性・高寿命
  4. 製品仕様

シンプルオペレーションに隠されたTOPの寿司マシンテクノロジー

 

寿司飯ほぐし機能

口の中で寿司飯が適度にほぐれる、おいしい巻き寿司をつくるための機能

Maki-machine-TSM900RS-R

 

寿司飯容器内の3列に配置された14枚の羽根が、密度にばらつきのある寿司飯をまんべなく均一な状態にほぐしながら、寿司玉の製造工程へ一定量ずつ最適な状態の寿司飯を送り込むための前段階作業を行い、よりおいしい寿司玉をつくることを可能にしています。

寿司飯圧延機能

寿司職人が認める巻寿司づくりの圧延技術*意匠登録技術

Maki-machine-TSM900RS-R

  • 上下のローラー全面に施された特殊形状が、寿司職人の指先のように寿司飯を圧し潰すことなく扇状に拡げ、口の中で適度にほぐれる食感の良い巻寿司をつくります。
  • 寿司飯を圧し潰すことなく拡げるためのローラーの特殊形状加工は、高度な切削技術を用いて加工しており、寿司職人がつくる表面が均一でなめらかなライスシートづくりを実現しています。

 

寿司飯密度の調整機能

ライスシートの仕上り加減調整機能

DENSTY(ライスシートの寿司飯の密度)は、寿司飯をライスシート状に延ばす“寿司飯送りローラー”へ寿司飯を送るための“寿司飯送り羽根”の回転スピードを変えることができます。ライスシートの寿司飯がばらつく場合には“DENSTY”を高く、寿司飯が詰まり過ぎる場合には”DENSTY“を低くすることで簡単に対応調整できます。

Maki-machine-TSM900RS-R

【口の中で寿司飯が適度にほぐれる、おいしい巻寿司づくりのための調整機能】
米質や米の種類、炊飯条件によりさまざまに異なる寿司飯が存在し、巻寿司の仕上がりも寿司飯によっても異なります。特に巻寿司の場合には寿司飯を薄く延ばすため、寿司飯の状態によりマシンからつくられてくるライスシートが安定しなくなることがあります。本機にはこのような問題を簡単に解決できるように、寿司飯の状態を安定化するための機能をフロントパネルに備えていますので、寿司飯によって左右されずに“おいしく・ハイクオリティー”の巻寿司づくりができます。

セッティング&アジェスメント機能

アナログテクノロジーを搭載したセッティング&アジャストメント機能

Maki-machine-TSM900RS-R
“必要なモードをかんたんに”
寿司飯の厚さ・長さ・密度をセッティング&アジャストメントするダイヤルは、
デジタル式や液晶タッチパネル式よりも分かりやすくかんたんなので、素人のスタッフでも直ぐに使いこなすことができます。

巻寿司の成型機能

寿司職人がつくるクオリティーの高い巻寿司づくりを素人のスタッフがかんたんに再現できるロール機能

初代ロールユニットの開発リリースから“25年、4代目のロールユニット” 国内・海外ユーザーから支持され続けるオンリーワンのロールユニットテクノロジー。

 

海苔を外側に巻く海苔巻・海苔を中に入れて巻くウラ巻はもちろん、スパイラル状に巻くウラ巻も簡単に巻くことができます。

崩れやすいウラ巻の場合には、寿司職人と同じようにしっかりと巻くための巻き直しを素人のスタッフが簡単に行うことができます。

さまざまなロールサイズに対応できるラインナップ

ロールユニットを取り換えることで6種類のサイズの巻寿司がつくれます。
Maki-machine-TSM900RS-R

6種類のロールユニットとライスシート用ユニットが有ります。

サイズ ロールユニットサイズ(D x D) グラム設定の目安(1本)
1 細巻 25 x 25mm 80-100g
2 中細巻 30 x 30mm 100-130g
3 中巻 35 x 35mm 130-150g
4 中太巻 40 x 40mm 150-200g
5 太巻 45 x 45mm 200-250g
6 極太巻 50 x 50mm 250-300g
7 ライスシート - 80-300g

剛性が高く堅牢で高寿命

稼働頻度が最も高いロールユニットのキャタピラ部はステンレス304製で剛性が高い堅牢な構造になっています。ロールユニットのキャタピラ開閉の支点部は50万回以上の開閉稼働に耐える強度と耐久性があります。ロールユニットには、非粘着・耐熱・耐摩耗・耐薬品性に優れた耐久性が高いハイグレードなジュポン社製テフロンコートを施していますので寿司飯が付着しません。

Maki-machine-TSM900RS-R

メンテナンスやトラブルの軽減

ロールユニットのセミオート化によりマシン本体を簡素化し、メンテナンスやトラブルがとても少ないマシンになっています。

高寿命の耐久性

マシン本体とロールユニットはシンプルで壊れにくく、8年間以上使用できる耐久性があります。

操作性・洗浄性


スタートボタンを押すだけで、ライスシートが出てきます。

寿司飯の厚み・長さは、ダイヤルを回すだけで調整できます。

洗浄部品は60秒で取り外しできます。洗浄は1日1回で衛生的に使えます。

巻寿司の横幅は180㎜と200㎜に対応ができます。※導入時に選択

 

耐久性・高寿命

Nigiri-Machine-TSM-07

日本製の過熱保護装置付のモーターは、高品質・堅牢・高寿命を保証します。

Nigiri-Machine-TSM-07

外部に取り付けているセンサーは、防水性・耐油性に優れたIP67仕様です。

主要部分の金属はステンレス製304製で強度が高く錆びないので衛生的です。


凹凸が少なく衛生的で耐衝撃性の高い 樹脂ボディーは割れることがなく堅牢です。

主要な電気部品はハーネス式で、 故障時の交換が簡単です。

ホッパーには寿司飯が付着しない高品質な Dupont社製テフロンコート加工を施しています。

 

簡単にわかる TSM-900RS-Rの使い方

TSM-900RS-R 部品の取り付け方

TSM-900RS-R 部品の取り外し方

製品仕様

Maki-machine-TSM900RS-R

製品名
巻寿司マシン/SUSHI ROLL MACHINE
型式
TSM-900RS-R
仕向国
TSM-900RS-R TypeA : アメリカ・カナダを含む、その他100-120V地域
TSM-900RS-R TypeB:ヨーロッパ・オセアニア・アジア・南米・中東・ロシアを含む、その他220-240V地域
海外規格
UL/NSF, CSA
生産能力
ライスシートの生産能力:1枚/6秒, 1分間2-4本の巻寿司をつくることができます。
*巻寿司に入れる食材のセット時間により生産能力は異なります。
本体寸法
W374 x D60(使用時D80) x H50cm
本体重量
42kg
電源
TSM-900RS-R TypeA : 100-120V 50/60Hz
TSM-900RS-R TypeB : 220-240V 50/60Hz
消費電力
120W
寿司飯容量
9kg
オプション
ロールユニット:
【幅180㎜用】細巻(25㎜)/中細巻(30㎜)/中巻(35㎜)/中太巻(40㎜)/太巻(45㎜)/極太巻(50㎜)/ライスシート専用
【幅200㎜用】細巻(25㎜)/中細巻(30㎜)/中巻(35㎜)/中太巻(40㎜)/太巻(45㎜)/極太巻(50㎜)/ライスシート専用
*( )内の寸法は巻寿司の仕上り直径になります。
ローラーユニット:
【ノーマルタイプ】ライスシート幅180㎜
【ワイドタイプ】ライスシート幅200㎜
【マルチタイプ】ライスシート幅180㎜と200㎜の両方に対応できます。

 

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロードはこちら

お客様の声

最近の投稿

お問い合わせはこちら